スポンサードリンク

2007年09月13日

マツダ、クレジットカードのポイント即時還元システムを導入

(carviewより引用)

 マツダは、ユーザーのカーライフを支援するクレジットカード「マツダ M'z PLUS(エムズプラス)カード」に、ポイント即時還元システムを導入し、9月から全国の販売店で運用を開始した。

 同システムは、従来の申請書による還元方式に代えて導入するもので、これにより販売店での代金の支払い時にポイントによる支払いが可能となる。

 今回導入するシステムは、ユーザーが販売店来店時に、「マツダM'z PLUSカード」の利用で貯まったポイントを、自動車購入や車検などの商品・サービス代金の支払いとして利用できるというもの。ポイント換算は1ポイント=1円。

 従来は、自動車購入は30万円まで、中古車購入・車検は10万円までと還元対象ごとに設定された上限金額の範囲内でキャッシュバックを行っていたが、新方式では還元対象を販売店が取扱うすべての商品・サービスとするとともに、ポイントによる支払い上限金額をすべて30万円まで引き上げる。
 なお、従来の申請書による還元も2008年3月末までは実施する。
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング最新お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。