スポンサードリンク

2007年09月26日

特別な日に使いたい、J・ジェンセンのカードホルダー

こんなカードホルダーから、取り出すクレジットカードなら、アメックスのゴールドカード、がいいですね。

(ケータイウォッチより引用)

 北欧で王室御用達の貴金属メーカーといえば、日本でも有名なデンマークの「ジョージ・ジェンセン社」だ。日本国内では宝石やシルバーアクセサリーの類も多く販売されているが、それら宝飾品に比べ、意外にリーズナブルな価格で購入できるのが、シャープなステンレスを加工した同社の「ライフスタイル商品」だ。

 ジョージ・ジェンセン社の商品ラインナップでは、花瓶やトレイ、ステーショナリーなどの雑貨がライフスタイル商品に該当するだろう。本日ご紹介する商品は、モノとしても比較的珍しい「クレジットカード・ホルダー」だ。みずほ銀行の調査では、日本人男性の場合、5枚以上のクレジットカードを保有している人が実に31%もいるらしい。

 しかし、実際に使用しているカードはその中の1〜2枚で、多くのカードホルダーは、「自分のメインカード」を意識して利用しており、メインカードで支出の大半を決済していることが調査で明らかになっている。筆者は、使用頻度の少ないクレジットカードを整理し、現在は3枚を所有している。頻繁に利用するのはそのうち2枚で、上述の調査結果に合致する。

 ジョージ・ジェンセン社のクレジットカード・ホルダーは、たった1枚だけのカードを収納して持ち歩くためのステンレスカバーだ。ハードなので、ジーンズのポケットに入れても曲がってしまう心配はない。スーツを着ないカジュアルな日は、簡単な札挟みとカードホルダーで身軽に行動できる。

 しかし、多くのクレジットカードでは、手動の印字機でカード番号を伝票に写し取るために、文字列がエンボス状に出っ張って刻印されている。普段は何でもないこの出っ張りが、超精密に作られているジョージ・ジェンセン社のクレジットカード・ホルダーには誤算になってしまう。そのため、実際にエンボス文字列型のクレジットカードを挟むと、少しホールド感が不安定だ(エンボス処理のない、量販店の会員カード等では問題ない)。このため、常用するには少々不安が残る。

 カードを入れた際の不安定感については今後の改善を期待したいところだが、常用するためではなく、特別な日の高級レストランで、テーブル上で精算する時など、出番は年に1回か2回程度のカードホルダーがあっても良いのではないかと思う。
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング最新お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。