スポンサードリンク

2007年10月12日

ゆうちょ銀、セゾン提携カード扱い打ち切り…他社分も順次

ゆうちょ銀行が、独自クレジットカードを発行するとどうなるか。。。確かに規模は莫大ですが、サービス面ではどうでしょう?クレディセゾンやニコスなどは、クレジットカードのサービスノウハウがたくさんありそうですがね。。。JCB、三井住友ですか。

(サンケイビジネスアイより引用)

 ゆうちょ銀行は、民営化以前にカード各社と提携して発行したクレジット機能付きのキャッシュカードの取り扱いを順次取りやめる。

 10日までに、大口提携先のクレディセゾンとの提携カードの新規発行の中止を決定、両社がホームページ上での周知を始めた。ゆうちょ銀が計画する独自のクレジットカード発行の動きが背景にあるとみられる。提携カードの総発行枚数は約920万枚で、セゾンは4割程度のシェアを占める。セゾン分は、有効期限日(最長で2011年12月)までは使えるが、今後の更新はできなくなる。

 セゾンなどによると、今年6月ごろ、旧日本郵政公社がクレジットカード各社に対し、民営化を機に提携カードの新規発行を中止するよう要請。これを受け、協議が進められてきた。

 ゆうちょ銀は独自カード発行に際し、JCB、三井住友カードとの提携方針を固めている。
 
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。