スポンサードリンク

2008年01月15日

クレジットカード、不正利用の被害減少

ICチップの普及などでクレジットカードの不正利用が減っているようです。成果が出ているようですね。ただ、悪いやつほど一所懸命考えますから、安心してはいけませんよ。

(NIKKEI NETより引用)

 クレジットカードの偽造や盗難による不正利用の被害額が減少している。これまでのピークだった2000年には被害額が年間300億円を上回っていたが、ここ数年は減少傾向で、07年は100億円を下回った可能性が大きい。偽造が難しいICチップ付きのクレジットカードの普及や、不正利用を検知する技術が向上していることが背景だ。

 日本クレジット産業協会によると、偽造カードや盗難カードを使った被害額は07年1―9月で67億円。「このペースでいけば統計を取り始めた1997年以来、初めて年間100億円を下回る」(日本クレジット産業協会)という。
posted by クレジットカード キャッシング at 06:36| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

消費者金融は便利ながらも不満度高・360万人が総量規制の対象に〜NTTデータ経営研究所調べ

キャッシングの利用が進んでいます。お金の魔力というか、最近の経済動向というか、借りすぎが増えているようですね。総量規制はもっともなのですが、返す意思がないお金を借りている、という傾向が、とても危険に思えます。米国サブプライムローン問題のような現象が発生しなければよいのですが。。。

(RBB Todayより引用)

 NTTデータ経営研究所は6日、「お金の借入に関する調査」のまとめを発表した。

 同調査は、NTTレゾナントのインターネット・アンケートサービス「gooリサーチ」上において、消費者ローン(カードローン・キャッシングなど)の利用者・利用経験者を対象に、10月10日から12日までの3日間に非公開型インターネットアンケート形式で実施されたもの。有効回答者数は1,100人。

 借入の状況、借入目的、借入の順序など消費者ローン利用者の借入に対する考え方やニーズ、および2006年12月に公布された「貸金業の規制などに関する法律などの一部を改正する法律」の影響を把握するのが目的だ。

 発表によると、消費者ローンの利用目的として39〜56%が「日常の生活費」の補填と回答し、ついで22〜29%が「他のカードローンの返済」と多重債務状態に陥っている利用者が相当数存在することが推察された。

 借入の傾向は、まず「銀行・信用金庫などの金融機関」から借入を行い、利用枠がいっぱいになった段階で「クレジットカード会社・信販会社」、最後に「消費者金融会社」で借入を行うが、20代の若年層では最初から「消費者金融会社」を利用する傾向が高く、逆に「金融機関」の利用率は低かった。これは、消費者金融会社がテレビCMなど大量広告によるイメージ改善とブランドの植え付けに成功している結果と想定できる。

 借入先の選択理由は、「金融機関」の場合は34%が「金利の低さ」を挙げた一方、「消費者金融会社」と「クレジットカード会社・信販会社」は22〜35%が「駅前や商店街に店舗があったから」、22〜28%が「審査手続が簡単だったから」、15〜22%が「審査スピードが早かったから」となった。

 消費者金融会社の利用者のうち42%が不満を感じていて、金融機関の8%、クレジットカード会社・信販会社の21%と比較するとかなり高い水準となっている。うち、23%がすぐにでも借入先を変更したいと感じているなど、顧客維持・満足度向上に向けた取り組みが不十分な側面も浮かび上がってきた。

 消費者ローン利用者のうち41%が世帯年収の3分の1を超える借入残高を抱えていて、ローン利用者の約4割が2006年12月に公布された改正貸金業法で施行が予定されている「総量規制(総借入残高が100万円超の場合、年収の3分の1を超える貸し付けの原則禁止)」の影響を受けている。

 新たな借入ができなくなった場合は、75%が「日常生活を節約し返済を進める」と回答した反面、17%が「自己破産等の法的な債務整理の手続を取る」と回答している。
posted by クレジットカード キャッシング at 11:59| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ゆうちょ銀、セゾン提携カード扱い打ち切り…他社分も順次

ゆうちょ銀行が、独自クレジットカードを発行するとどうなるか。。。確かに規模は莫大ですが、サービス面ではどうでしょう?クレディセゾンやニコスなどは、クレジットカードのサービスノウハウがたくさんありそうですがね。。。JCB、三井住友ですか。

(サンケイビジネスアイより引用)

 ゆうちょ銀行は、民営化以前にカード各社と提携して発行したクレジット機能付きのキャッシュカードの取り扱いを順次取りやめる。

 10日までに、大口提携先のクレディセゾンとの提携カードの新規発行の中止を決定、両社がホームページ上での周知を始めた。ゆうちょ銀が計画する独自のクレジットカード発行の動きが背景にあるとみられる。提携カードの総発行枚数は約920万枚で、セゾンは4割程度のシェアを占める。セゾン分は、有効期限日(最長で2011年12月)までは使えるが、今後の更新はできなくなる。

 セゾンなどによると、今年6月ごろ、旧日本郵政公社がクレジットカード各社に対し、民営化を機に提携カードの新規発行を中止するよう要請。これを受け、協議が進められてきた。

 ゆうちょ銀は独自カード発行に際し、JCB、三井住友カードとの提携方針を固めている。
 
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

石油各社 クレジットカードでガソリン利用者の囲い込み競争激化

ガソリンが安くなるクレジットカード。こんな普及のさせ方もできるんですね。クレジットカードの可能性はどんどん広がります。

(ヤフーニュースより引用)

 石油元売り各社がカード会社と提携して発行するクレジットカードの加入者が増えている。ポイント還元などより、ガソリン価格を直接割り引くサービスが、価格高騰で節約意識が高まる利用者に歓迎されているためだ。新規会員向けに割引率を上げるケースも目立っており、囲い込みに向けた競争が激化している。
 出光興産のクレジットカード「まいどプラス」は、今年8月末の発行枚数が179万枚と、前年同月比22%増。エクソンモービルの「シナジーカード」も3月末時点で119万枚と、昨年9月比で27%増えた。
 クレジットカード利用による値引き額は、ガソリン(ハイオク・レギュラー)と軽油が1リットル当たり2円、灯油は同1円というケースが多い。還元方法は請求時のキャッシュバックが一般的。新規入会向けサービスでは、期間や給油量限定ながら、1リットル当たり12円を割り引く社もある。
 最大手の新日本石油は、これまでポイント還元方式を採用してきたが「ENEOSカード」の発行枚数が減少するなど苦戦。「直接値引きにメリットを感じる利用者が多い」(広報部)と判断、10月から値引き方式に追随する。太陽石油はポイント還元方式を続ける。
 10月には各社がガソリン卸値を値上げする方向のため店頭小売価格も高値水準が続くと見られ、クレジットカード加入者増は続きそうだ。ただ、ガソリンは競争激化で利幅が薄くなっており、値引きサービスによる負担は重い。各社は囲い込みで販売量を確保するとともに、オイルなど付加価値の高い製品やサービス販売に力を入れ、生き残りを図る方針だ。
posted by クレジットカード キャッシング at 18:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

三井住友カード、韓国国民銀行とクレジットカード事業で提携


(IBTimesより引用)

 三井住友カードは19日、韓国の大手クレジットカード発行銀行である国民銀行と、クレジットカード事業における業務提携契約を締結したと発表した。

 韓国でのクレジットカード業務に強みを持つ国民銀行との連携により、日韓におけるお互いの旅行者(カード会員)及び加盟店に対する付加価値サービスの提供や、新商品・新サービス開発における相互協力を目指す。

 業務提携の内容としては、加盟店優待サービスの相互提供、新商品・新サービス開発に関する相互協力、法人カード対象企業の相互紹介と法人カード向け優待サービスの開発、マーケット情報の交換などが挙げられている。

 韓国は、日本以上のクレジットカード普及国であるとともに、韓国人の訪日客数は90日以内滞在の査証免除措置などにより、年20%以上の伸びで増加している。昨年の韓国人訪日客数は年間で初めて200万人を超え、国・地域別訪日客数では1999年以来、8年連続して首位の座を占めている。日本からの訪問者数も、中国・米国に次いで第3位となっている。
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

都内のヤミ金業者を摘発、全国に被害か 飯山署など

ヤミ金融の被害です。キャッシングなどでクビが回らないとは思いますが、借りるほうも、ヤミ金融に手を出すより、もう破産したほうがいいんじゃないかと思います。

(信濃毎日新聞より引用)

 岡山県の主婦から法定金利の千倍を超える利息を受け取ったとして、飯山署と県警生活環境課などは11日、出資法違反(超高金利)の疑いで、都内で貸金業「ワールドキャッシング」を営む小田祐司(20)=東京都江戸川区=と、従業員の高橋健吾(24)=千葉県船橋市=の両容疑者を逮捕し、都内の事務所など2カ所を家宅捜索した。全国に被害者がいるとみて、全容解明を進める。

 調べによると、両容疑者らは4−7月ごろ、岡山県新見市の40歳代の主婦に数回に分けて数万円ずつ貸し、1日当たりの上限の法定金利0・08%をはるかに上回り、罰則が重い0・3%をも超す利息を受け取っていた疑い。

 4月に3万5000円を貸したケースでは、あらかじめ手数料千円を取った上、元本を据え置いたまま1週間ごとに3万円ずつ、6月までに総額25万円余の利息を受け取っていたという。

 容疑について、小田容疑者は否認、高橋容疑者はおおむね認めている。

 飯山署などによると、両容疑者らは、無登録で貸金業を営んでいた。摘発を逃れるため数カ月ごとに事務所を転々としながら、多重債務者らを狙って携帯電話のメールなどで顧客を募集。電話でやりとりし、指定した複数の銀行口座に利息などを振り込ませていたという。

 同署は、2月に下高井郡内の50歳代の会社員男性から相談を受け、捜査を進めていた。
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

他人名義のカードで100万円引き出す 容疑で女を逮捕

隣人といえどもクレジットカード関係で信用してはいけません。

(Asahi.comより引用)

 他人名義のクレジットカードで金を不正に引き出したとして、大阪府警和泉署は、愛媛県愛南町、無職安川和世容疑者(37)を窃盗容疑で逮捕したと5日発表した。容疑を認めているという。住んでいた大阪府和泉市内のマンションの主婦らにクレジットカードを作らせ金を引き出しており、同署は被害総額が46人1700万円に上るとみている。

 和泉署の調べでは、安川容疑者は今年4月20日午前、堺市南区の銀行の現金自動出入機(ATM)で、知人の主婦2人の名義のクレジットカードを使い、合計100万円を不正に引き出して盗んだ疑い。

 安川容疑者は先月ごろまで和泉市内のマンションに住んでおり、マンション内の知人らに「主人の会社で提携しており、クレジットカードに加入してほしい」と持ちかけ、生年月日などを聞き出してクレジット機能付きのポイントカードに加入。銀行などでキャッシングを繰り返していた。

posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

「携帯クレジット」会員が590万人に・1年で12倍

携帯クレジットが激増です。考えてみれば、コンビニの力って、すごいと思いませんか?

(NIKKEI NETより引用)

 携帯電話を読み取り機にかざすだけで支払いができる「携帯クレジット」の利用者が増えている。今年6月末の会員数は合計で590万人(カードをかざすだけで決済が済む非接触型クレジットカードを含む)と、前年同期に比べて12倍に増えた。コンビニエンスストアやタクシーなど利用できる場所が拡大。小銭を使わずに支払いを済ませることができるため、利用頻度も増えているもようだ。

 携帯クレジットクレジットカードと連動した後払い式の電子マネー。事前に入金が必要な前払い式(発行枚数は6月末時点で約5700万枚)と違い、利用料金は翌月以降に銀行口座などから引き落とされる。店頭などでの決済は約1秒で完了し、クレジットカードと同様に利用額に応じてポイントがたまる。
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ネット詐欺でイラク反政府勢力を支援 盗んだカード情報で装備購入

クレジットカード番号がこんなことに利用されているなんて・・・24の世界ですね〜。。。

(IT Media Newsより引用)

 トロイの木馬を使って盗まれたクレジットカード番号が、イラク反政府勢力のための装備購入に使われていた。

 テロ組織に関与したとしてロンドンで摘発された3人の男が、ネット経由で盗み出したクレジットカード番号を使い、イラク反政府勢力のための装備一式を購入していたことが分かったという。セキュリティ企業のF-Secureが、Washington Post紙の記事を引用して伝えた。

 それによると、Tariq al-Daour被告ら3人は、Windowsベースのトロイの木馬を使って一般のネットユーザーからクレジットカード番号などの情報を盗み出し、それを利用してオンラインストア多数で商品を購入した。

 購入していたのは、イラク反政府勢力のための航空券、GPS装置、暗視用ゴーグル、寝袋、サバイバルナイフ、テントといった装備一式だったという。

 3人はネットのポーカーサイトで資金を洗浄していたとみられ、実際の爆弾攻撃を計画していたとされる。

 サイバーテロの概念については何年も前から論じられていながら、これまで実際に起きたことはなかった。しかし、これはサイバー攻撃が現実世界における攻撃のための資金稼ぎに使われたケースといえると、F-Secureは指摘している。

posted by クレジットカード キャッシング at 16:46| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

子ども・若者対象に、正しい金融・経済知識伝える「金融講座」が浸透

お金やクレジットカードの教育はとても大切だと思います。ただ、仕組みに終わらず、実感をもった、生活観を教えていただきたいものです。

(神奈川新聞より引用)

 子ども・若者たちに金融・経済に関する正しい知識を学んでもらう「金融講座」が、少しずつだが学校や金融業界で広がりつつある。以前は「子どもにお金について教えるのはいかがなものか」といった声が多かった。しかし若い世代でも、インターネットのサイト利用に絡んだ架空請求トラブルに巻き込まれたり、安易なクレジットカード利用で多重債務に陥る事例が増加。「将来に備え、金融や経済に関する基礎知識は必要」という意見も学校現場から出ている。

 「デビットカードクレジットカードの違いが分かりますか」。日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)のメンバーが県立海老名高校(海老名市)で授業を行った。キャッシュレス社会が進む中、さまざまなカードがあることを理解し、将来の金銭管理を考えてもらうのが狙い。

 同協会では「学校教育における消費者啓発事業」を活動の一つにし、金融講座を二〇〇五年度からスタート。県内でも〇五、〇六年度で、中学・高校・大学合わせて十二校で行った。

 「クレジットカードを持てる年齢になっても、予備知識がないまま使い、多重債務に陥る例が後を絶たない。そうしたことを防ぐためにも、お金の使い方について学ぶ機会は必要」と事業委員会副委員長の石渡戸真由美さん。同校の伊藤伸子校長は「時代とともに青少年を取り巻く社会環境は大きく変化している。高校生のうちから、しかるべき経済観念を身に付けることは必要では」と話す。

 横浜銀行は、横浜市教育委員会の事業の一環として、小学生を対象にした金融講座「銀行探検隊!お金の大切さを学ぼう」を今月、本店で開催する。店内を見学した後、ゲームを通じてお金の大切さを学んでもらう。「地域からニーズがあれば、今後も開催を検討していきたい」と広報担当者。

 またりそな銀行では、お金の役割を知ってもらう「りそなキッズマネーアカデミー」を今年から拡大して開催。小学校高学年を対象に、県内でも今月五店舗で実施している。広報担当者は「金融教育の重要性がいわれるようになってきた。地域貢献の一環として取り組みたい」と話している。

 
posted by クレジットカード キャッシング at 00:33| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

カード・消費者金融、貸出金利上限下げ「18%以下」広がる

クレジットカード、キャッシングの金利引下げは結構なのですが、このためにずいぶん業界の再編成がすすみました。特筆すべきは銀行の参入ですね。

(NIKKEI NETより引用)

 2009年末にも予定されている改正貸金業法の全面施行を控え、クレジットカードや消費者金融業界で、個人向けローンの貸出金利の上限を引き下げる動きが一段と広がってきた。オーエムシー(OMC)カードは9月、現在の28.8%を18%に下げるほか、アイフルも8月から新規客向けを28%台から20%にする。上限金利下げは収益悪化につながるが、前倒しで引き下げることで、利息返還請求の長期化を避ける狙いがある。

 大手カード会社のうち三井住友カード三菱UFJニコス、ジェーシービー(JCB)などは6月までに、キャッシング金利の上限を従来の26―27%台から18%に引き下げた。クレディセゾンも7月から24―25%を18%に下げた。同社は新規の貸し出しだけでなく、既存の貸し出し分にも新たな金利を適用する。

posted by クレジットカード キャッシング at 12:28| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

偽造クレジットカードの原板1500枚を密輸

クレジットカードの偽造って、儲かるんでしょうね。。。知らないところではどんどん行なわれているのかも。

(日刊スポーツ)

 大阪税関関西空港税関支署は9日までに、磁気記録などが入っていない偽造クレジットカードの原板約1500枚を密輸しようとしたとして、関税法違反の疑いで、シンガポール国籍の男(57)を大阪地検堺支部に告発した。

 男は支払用カード電磁的記録不正作出準備の容疑で関西空港署に逮捕されたが、7日に処分保留のまま釈放されている。

 関西空港税関支署の調べでは、男は7月17日、偽造クレジットカードに利用するプラスチック原板を、細工したスーツケースの中に隠し持ち、中国から密輸しようとした疑い。

 税関検査の際、頻繁に来日しているのに、新品に近いスーツケースを持っているのを職員が不審に思い、詳しく調べて発覚したという。

posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

知人にカード作らせ勝手にキャッシング

クレジットの悪用。ヤミ金融から教わった手口ですって!!!こんなことまでさせるなんて、恐ろしい。眼をそむけず、ちゃんと知っておかないと、私たちも騙されますね。

(スポニチより引用)

 大阪府和泉市の主婦(37)が、キャッシングができる大手コンビニ「ファミリーマート」のポイントカードを知人の主婦ら約50人からだまし取り、計約2000万円を引き出していたことが14日、和泉署の調べで分かった。主婦は自己破産し、事情聴取に「生活費が欲しかった。ヤミ金融業者に手口を教わった」と話しており、同署は窃盗容疑で立件する方針。ヤミ金業者の関与についても調べを進める。

 調べでは、主婦は知人の主婦や親類らに「夫の取引先の関係で、ポイントカードを作らせてほしい」と頼んで生年月日を聞き出し、インターネットで申し込んで作ったカードのクレジット機能を使い、1枚につき約10万〜50万円を引き出した。カードが知人らの自宅に届くと「それは仮のカード。正規のものと交換する」とうそをついて入手。知人らには「カードにはクレジット機能はないから大丈夫」と偽っていた。
posted by クレジットカード キャッシング at 00:00| クレジットカード・キャッシング 動向・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。